コンテンツへスキップ
Tags

Damascus96

2012/09/24


Paper tear: May.23.2012 Size:W230mm,H180mm

1996年3月、ダマスカス。(ヨーロッパアマツバメが空を埋め尽くしていたのだ)

ダマスカスにはパキスタンから飛んで、ふらふらと行った。
ふらふらで、とある医院で点滴うけて一泊。
朝、洗面所で使い捨ての注射器を見つける。(針はなかった)
何の気なしにポケットにいれたそれが、その後チュニジアで拾う子猫にミルクを飲ませるのに役立つとは。

バスターミナルがあるヒジャーズ駅。
その昔、アラビアのロレンスに線路爆破されて以来、列車は来てないらしい。
この右手の裏の方にその医院はあったのだ、多分。そんな記憶。
写真がなくてネットで調べてこの絵になった。ほんとは裏側の横手の絵を作りたかったんだが。
とにかく、そこで、空一面のつばめ。
翌日もつばめ。
その翌日もつばめ。
ただひたすらに青い空。
私にとってダマスカスは、点滴と燕の街だった。
それが、今、戦火に破壊されている。
空は曇ってしまった。

===============================
2012年 都展入選

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。