コンテンツへスキップ
Tags

Summer Camellia

2012/10/18


Cut 2003; Finish Oct.15.2012 Size:W390mm,H320mm

remake of this

夏椿

昔(2003年)作った絵のリメイク。

以前は分からなかったことが分かるようになって、今年はほったらかしにしていた絵に手を入れている。
多分、昔二枚重ねて切った、その一枚。
この絵は、花の輪郭に問題があった。
白い花なのに黒い輪郭線なのが、どうも汚く見えてイヤだったのだ。

昔の作は、輪郭を塗って黒をなくした。

今回は輪郭線を細くした。同時に、線のカットを柔らかくした。
角があり、尖っている線は、硬くて痛い。
白い繊細な花のイメージとは違う感覚を作る。
それをできるだけ取り除いた。既に切ってあるところに修正をいれたので、限界はあるが。
でも、細くなったのでそんなに「汚い黒」には見えないところまできた。
水彩で陰を入れ、柔らかい凸凹の表現の補助。
描き方が悪くてどんな形なのかイマイチ分からないのだが。
葉の並びも、あと少しの詰めが甘いところがあるし。

背景は、このところ頑張っている染めで。
これも以前のモチーフを使っている。
花芯に金箔を貼ったのだが、スキャンしたらやたら光ってしまった。

やってみて
何もしていないようで、ちゃんと進んでいるじゃないか自分、
と思ったのである。
勉強になった。

One Comment
  1. おひるねX permalink

    金ぱくを使うのですか。元禄時代の日本画のようですね。作品に会いたい気持がわいてきますね。

    自動車の貼り付けフィルムはいかがですか? 金銀すごく反射するフィルムや、カーボン構造のメカニックな表情、まるまる貼り付けて塗装の代わりになるのだそうです。

    ああ、それと、ぜひイヌの絵を見たいなぁ。リクエストしていいですか? ネコもかわいいけどイヌもいいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。